元Z会講師の京大出身経営者が教える勉強法

偏差値80&京大模試総合4位&英検1級の京大出身経営者が、最高に効率の良い勉強法を教えます

高校2年生で志望校が決まってない場合

志望校の決め方についてです。 ちょっと前の記事で「基本的に志望校など、偏差値が高いところから順番に決めていけば良い」とアドバイスをしました。 しかし 東北か早稲田か。 阪大か慶応か。 こんな微妙なケースもあるでしょう。 そこでそもそも論ですが、…

早い段階で自分にあった勉強を

私もこのブログで色々と勉強法について述べていますが、究極的には自分の勉強法は自分で考えるほかありません。 いくら自分の志望校の先輩が「これがいいよ」と言ったところで、所詮それは「その先輩にとって良かった勉強法でしかありません。 まぁ一応自分…

模試をどのように活用するか

「模試は間違い直しと弱点の発見が目的」などとよく言われます。 また、「D,E判定でも受かる人はたくさんいる」と言う人もいます。 しかし、私は 模試は本番の試験だと思って1ヵ月ぐらい前から死ぬ気で努力するべき だと思います。 なぜならば、 模擬試験は…

同じ問題

よく受験のアドバイスで「同じ問題集を繰り返し解きなさい」、「同じ文章を何度も読みなさい」というものがあります。 しかし、このアドバイスは「勉強の段階」に応じて、「正しい」とも「正しくない」とも言えます。 まず勉強が進んでいない科目や分野に関…

問題の難しさ=受かりにくさ、ではない

問題集等を解いていると、 「一橋大」、「明治大」といった形で出典が書いてることがあります。 こういった時に「やっぱり上智の英語は難しい」、「一橋の世界史は日本一難しい」といった感想を持つ人がいます。 しかし、これは完全に間違いです。 受験の難…

当たり前のことを当たり前にやる

別の記事でもいいましたが、私がこのブログで申し上げてることなど、ある程度勉強ができる受験生や難関大学の合格者であれば「無意識にあたりまえに」やってることです。 ただその「当たり前」を言葉にして説明してることにこのブログや他の勉強法のブログの…

ギリギャル/受験に才能はいらないか?

よく「受験に才能はいらない、努力と情熱だ」といったことを言う人がいます。 本当でしょうか? 私はこれは嘘だと思っています。 (そもそも「努力か才能か」という二者択一的な議論をしている時点であまり頭が良くないと思いますが) 私は勉強にも基本的に…

東大京大早稲田慶応の校風の違い

「校風」というのは面白いものです。 たしかに個別に見たら各大学にはいろいろな人間がいるわけですが、全体としてみると、やはり学校ごとに顕著な特徴があります。 よく日本の一流大学の具体例として、東大京大早稲田慶応の四校は引き合いに出されます。 国…

最後は総合問題で

英語や古文の文法問題にしても、日本史や世界史にしても、勉強が進んでないうちは分野別の問題集で勉強することが多いと思います。 もちろん勉強が進んでない段階で分野別の問題集をこなすこと自体は問題ありません。 しかし、特に英文解釈等で分野別にある…

「偏差値教育の末路」と志望校

志望校を決める際に、「行きたい大学」かどうかを基準に選ぶことも大切ですが、「現実的に合格しそうな大学」を賢く選択することも非常に重要です。 例えば早稲田と慶応のように同じ位のレベルの大学であっても、当然自分の得意不得意によって受かりやすさは…

失敗から学べ

受験生をやっていると、小テストや模擬試験などで、小さな失敗をすることが無限にあります。 私は失敗をすること自体は何も問題ないと思っています。 受験までに修正して受験の時に花が咲けばいいわけですから。 (というか、大学受験ですら本来人生の通過点…

意味がある勉強

皆さんが受験勉強をやる上で、絶対に忘れてはいけないことがあります。 それは費用対効果です。 これは私に限らずまともな受験指導者はみんな言ってることだと思いますが、そもそも勉強法を議論するときに、 「この勉強は意味があるかないか」という問はほと…

質問があれば

コメント欄にどうぞ!

合格者の言ってることを信じない

別の記事でも同じようなことを言ってますが、受験生は東大や京大、国立医学部の合格者の言っていることを信じ込んでいます。 逆にそういった大学に落ちてる人の方法論なんて信じられない、という人もいます。 しかし、冷静に考えたらわかりますが、早稲田に…

お勧めの塾/マナビズム

私が最近YouTubeで偶然発見した塾ですが、マナビズムの動画は非常に役に立つのでぜひご覧になってください。 https://youtu.be/-vY3WfMcxsY マナビズムは、今関西でものすごく人気の塾ですが、「流行るべくして流行っている」と思っています。 マナビズムの…

なぜ私は無料の受験指導をしているか

私は今現在、不動産投資会社の経営をやってるので、私がこのブログで申し上げている方法論やお勧めの塾などは「私が本当にいいと思っている」ものであり、特にステマなどではありません。笑 ところで、港区と代官山のタワマンを借りる程度に小金持ちの私が、…

参考書の使い方

よく「お勧めの参考書」を自分の志望校に受かった先輩などに聞く人がいます。 たしかに、志望校に受かっている先輩が勧めている参考書をやってみたくなる気持ちはわかります。 しかし、参考書で最も大切なのは その参考書を使う時期と使い方 です。 特に「使…

学歴を手に入れてもそこまで人生は変わらない

いま必死に勉強している皆さんには「やる気をそぐ話」ですが、残念ながら一流大学に行ったところでそこまで皆さんの人生の幸福度は変わりません。(ちなみに私はこのブログで今後もこういった話をいくつかしてきますから、こういった不都合な真実について聞…

集中してやる勉強と比較的ゆるくやる勉強

よく「勉強は集中してやらないと意味がない」という意見を耳にします。 もちろんしかるべき時に集中して勉強しなければならないのは言うまでもありません。 しかし、仮に夏休みや休みの日などに1日8〜10時間賞味で(休憩時間や喋ってる時間等を厳密に引いて…

方法論マニアになるな

このブログと矛盾してるようなことを言いますが、 勉強の方法論等は、どうせみんな同じようなことを言っています。 ですから、ある程度は方法論を気にする必要はありますが、大体勉強の方向性が掴めたら、 あとはやるのみ。 少なくとも受験生の間は方法論マ…

武田塾/授業か参考書か

最近では武田塾さん(以下敬称略)のように「授業をしない塾」もありますが、私は武田塾の方針は非常に理にかなっていると思っています。 要するに、授業より参考書を完璧にする方が効率がいいということです。 ただし、授業と参考書には長所と短所があり、…

あえて受験を相対化してみる

これを見ている受験生のみなさん。 ちょっと刺激的なことを言いますが、あなたは 「学歴・受験学力至上主義」という宗教に毒されています。 まずそのことを自覚して相対化することが大切です。 このブログを見てるぐらいなので皆さんはきっと一流大学に行き…

志望校の決め方について

よく「志望校の決め方」について動画などで質問してる受験生がいます。 もちろん様々なファクターがありますから「絶対にこれが正しい」というクライテリアはありませんが、私から1つアドバイスをさせてください。 まず皆さんを2つのタイプに分けたいと思い…

受験のアドバイスは誰に聞くべきか

よく受験のアドバイスというと、最難関大の医学部や東大の合格者に話を聞きたがる人がいますし、いい大学に受かってない人の言う事はかたくなに聞かない方も一定数います。 しかし、これは私の持論ですが、受験で成功している人が「方法論」という意味で圧倒…

早慶英語の学習法(単語編)

※これはシリーズものでやっていきます。 私は受験英語や実用英語に関しては圧倒的に自信を持っています。 受験生時代は偏差値80(全統)を超え、京大模試や早大模試もヒトケタにランクイン(これは総合なので、英語だけの成績はちょっと忘れましたが)し、受…

早稲田慶応の必勝法

今日は、早稲田慶応文系学部の必勝法についてお話をしたいと思います。 各科目の細かい説明の前に、私立文系の必勝法について概略を述べます。 私立文系は究極的に言えば、 英語と社会で合格が決まる。 と考えて下さい。 (まぁ、そもそも2/3ですから大した…