元Z会講師の京大出身経営者が教える勉強法

偏差値80&京大模試総合4位&英検1級の京大出身経営者が、最高に効率の良い勉強法を教えます

方法論マニアになるな

このブログと矛盾してるようなことを言いますが、

 

勉強の方法論等は、どうせみんな同じようなことを言っています。

 

ですから、ある程度は方法論を気にする必要はありますが、大体勉強の方向性が掴めたら、

 

あとはやるのみ。

 

少なくとも受験生の間は方法論マニアになってはいけません。

 

受験生の中には「あの先生は英文解釈の説明はいいけど長文はいまいち」とか「あそこの予備校は面倒見が良い」といった「受験の評論家」になってしまっている人がいますが、こういったタイプの受験生はまず間違いなく落ちます。

 

特に代ゼミ東進ハイスクールのような先生の個性を売りにしてる予備校では、こういったタイプの受験生が必然的に多くなりますけど、

 

受験勉強など究極的にはやることなんて決まってるわけですから、ぐだぐだ言ってる暇があったら1問でも多く問題を解くことが大切です。

 

東大や京大、早稲田慶応といった一流大学ですら、過去に80万人かそこらは合格者がいるわけですから、学問やイノベーションのような「根本的な思考」等不要ですし、やるべき素材もやるべき方法論ももう市場に十分出回ってますから、皆さんが根性出してやるだけです。

 

私がこのブログで申し上げてることも、一流大学の合格者や有名進学校の間では「当たり前」のことであり、特別奇をてらった方法は何一つありません。

 

ですから私のブログを見て「お前の言ってることなんて当たり前だよ」と思っている人もいるかもしれませんが、私から言わせるとそんなことはそれこそ「当たり前」です。

 

所詮受験勉強など学問ではないわけですから、「正しい方法論」なんてそれなりに似通ってくるのは当たり前ですから。

 

繰り返します。

 

もう今の時代、受験に必要な参考書も正しい方法論もほぼ完璧にマーケットに出回っています。

 

後は皆さんがやるだけです。

 

小手先の受験技術や方法論に惑わされずに、日々淡々と努力することは忘れないでください。